皆さん、こんにちは。いかがお過ごしでしょうか。
先日、茨城県では新型コロナウィルス感染者が減少してきたこともあり、18日より昼間の外出自粛要請が解除され、全体の内約8割の業種の休業要請も解除される運びとなりました。しかしながら、再び感染拡大の可能性が残っていますので、当面は気を引き締めていきたいと思います。

さて、本日の現場は、市内企業様敷地内のサクラの枯れ枝剪定を行いました。
枯れ枝は見栄えが悪いのと生育に悪影響が出るので、切除し、切り口に防腐処理を施しました。
また、桜の木はガの一種である「アメリカシロヒトリ」の幼虫が葉を食い荒らしてしまう事でも有名です。しっかりと生育する為に合わせて後日、薬剤散布も実施する予定です。

来年もまた満開な桜が見れることを願っております。