久しぶりの投稿です。
最近、昼夜の寒暖差が激しくなってきて、冬の訪れを感じる季節になってきましたね☆
身体を使って仕事をする私たちの業界は、作業をする昼間では体温で熱くなるので、この時期でも薄着になったりするので特に体調管理に気を付けなければならない時期となります( ;∀;) 残り約1か月、心身共に健やかに今年を締めくくりたいと思います。

さて本題ですが、この日は新たにつくばみらい市の研究施設の新築現場でした。
植栽面積、植える樹木数も豊富で、これから3、4カ月程現場に入るのではないかと思います。建物の建築箇所も残っているので、年内は他部門の業者と重複しない作業箇所の作業を行う予定です。
まず、手始めにアラカシとシラカシの生垣植栽を制作しました。
バーク堆肥を土壌に敷きバックホウで撹拌して、生け垣の支柱を組んだ後に、溝掘りにて植え穴を掘り、樹木を植え付けました。数量が多かったのと、樹木の置き場所から植栽箇所が離れていたので、運搬経路の確保が大変でした。

アラカシ、シラカシの生垣